平成28年度補正ものづくり補助金の事前予告がありました!

平成28年度補正予算の国会承認を前提として、平成28年度補正ものづくり補助金の事務局公募および補助金の概要発表を含む事前予告がありました。

平成28年度補正ものづくり補助金の概要は以下の通りです。

○補助対象事業
経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の経費の一部を補助

○補助対象者
認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者で、以下の要件のいずれかを満たす者
・「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。
・または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。

○補助率
補助対象経費の3分の2

○類型と補助上限額、対象経費
1.第四次産業革命型(IoT・ビッグデータ・AI・ロボットを活用):
補助上限額 3,000万円
対象経費 機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
2.一般型:
補助上限額 1,000万円
対象経費 機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
3.小規模型:
補助上限額  500万円
対象経費 機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、
知的財産権等関連経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費


一般型および小規模型は、下記の要件を満たす場合に限り、以下の上限額を適用。
・経営力向上計画の認定を受け、雇用・賃金を増やす計画に基づく取組補助上限額 倍増
・上記取組に加え、さらに最低賃金引上げの影響を受ける場合、補助上限額 さらに1.5倍(上記と併せ補助上限は3倍)

○補助予定件数
約6千件

○募集開始時期
平成28年度補正予算成立から1ヶ月程度後

詳細は、平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」に係る事務局の募集および当該補助金の事前予告を行いますをご覧ください。